« ジャングル?(2014年5月23日撮影) | トップページ | 屑籠が多い街(2014年6月26日撮影) »

2015年2月 6日 (金)

頑丈な鳥籠か?(2014年5月24日撮影)

2014_05261083  2014_05261079  2014_05261081 
 

公園に巨大な鳥籠(とりかご)のようなものありました。しかし、鳥かごにしては、頑丈な構造で、窓が小さいのです。近くにある説明看板には『オアフ島の軍事施設や飛行場、あるいは上陸できるビーチなどに埋設された米軍の組み立て式金属製堡塁(ほうるい、トーチカ、最大2名収容可)で、同じく埋設された導管(パイプ)通って下部の出入り口から内部に入ることができ、旋回銃座に設置された軽機関銃を安全に操作することができる防御設備である』と書かれていました。

 

ここはハワイ・オアフ島のワイキキビーチに近いフォート・デラシー公園にある陸軍博物館です。その前庭にはこのほかにも日米の大砲や戦車などの武器が展示してありました。

 

2枚目の写真に写るのはかなり旧式(19世紀中頃)の大砲(手前)はかなり旧式(19世紀中頃)のようです。説明看板にはハワイ王国がダウンタウンの北方にあるパンチボウル火口に設置された12門のひとつであるとあります。その奥にある日本式タイプ1対戦車砲は、軽量、かつ移動可能で、3ポンド(約1.36kg)砲弾は500ヤード(約457m)離れた場所にある3インチ(約7.6cm)の装甲を貫通することができるそうです。右端に後部だけ見えるのは米軍105mm榴弾砲(りゅうだんほう)M3で、射程距離は8295ヤード(約7585m)とのこと。

 

3枚目の写真に写る米軍軽量タンク(戦車)M24は第2次世界大戦の終盤に偵察目的で使われた高速走行(最高35マイル/時、約56km/時)ができる軽量戦車(重量19トン)。75mmの主砲と3門のマシンガン(機関銃)を搭載しています。その先にすきし少しだけ見える日本式軽量タンクは1/2インチ装甲だけで防御された3人乗りの戦車で、37mm砲1門と7.7mmマシンガン2門を搭載、空冷式ディーゼル・エンジンによる最高速度は時速30マイル(約48km)だそうです。

 

関連ブログ 「憧れのハワイ空路 ホノルル(その23) 陸軍博物館

« ジャングル?(2014年5月23日撮影) | トップページ | 屑籠が多い街(2014年6月26日撮影) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176147/61081493

この記事へのトラックバック一覧です: 頑丈な鳥籠か?(2014年5月24日撮影):

« ジャングル?(2014年5月23日撮影) | トップページ | 屑籠が多い街(2014年6月26日撮影) »