« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月 5日 (金)

ナバロンの要塞か?(2014年5月21日撮影)

2014_05260657  2014_05260658  2014_05260660  2014_05260661  2014_05260662 

 

山の中に長い階段(74段)と足元を照らす灯(あか)りがあるだけの薄暗く狭いトンネル(約69m)を抜けると、頑丈なコンクリート壁に挟まれた長い階段(99段)がさらに続きました。そして、その先にもコンクリート製のトンネルが待ち構えており、狭い螺旋階段を上がると、やっとコンクリート壁で囲まれた空間に出ました。四隅には銃座のようなものが確認できます。

 

ここはハワイ・マウイ島にあるダイヤモンドヘッドの山頂付近にある射撃統制所でした。横に細長く続くスリットは射撃統制所のぞき窓であり、4つの台座には方位を計測する装備が置かれていたようです。明治末期(1908年)から太平洋戦争の末期(1943年)まで大砲の砲台などが設置され、軍事要塞としてなっていた場所のようです。

 

要塞としての規模は違いますが、高校生の時に見たアメリカ映画「ナバロンの要塞」“The Guns of the Navaron”(1961年)に登場したエーゲ海に実在したドイツ軍の巨大なレーダー照準式大砲(要塞砲)を思い出します。

 

関連ブログ 「憧れのハワイ空路 ホノルル(その6) ダイヤモンドヘッド登山

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »